スポーツサングラスの度付について項目別にご案内

■度付きシステムの概要紹介

rh+で展開する度付きシステムのエッセンスをギュッと動画(2分46秒)にまとめてあります。実際のスポーツサングラス度付きモデルやレンズの厚み、製作範囲、一眼モデルの度付きの形状などイメージを知って頂く事が可能です。
*具体的なレンズ素材やレンズカラー、価格などの詳細は当WEBサイト内で明記しています。

■価格一覧(モデル別表)

フレーム+度付きレンズの一式価格となります(税込)
・レンズカラーとフレームタイプによって価格帯が異なります。
・ミラーコートと遠近両用の場合は追加オプション価格が加算されます。表下部に明記

■度付き可能なフレームのご紹介

rh+のスポーツサングラスで度付き対応可能なモデルは現在下記の7品番となります。

■RH851S Stylus Japan (スクエアシェイプ)■RH851S Stylus Japan Small (ラウンドシェイプ)
■RH873S Zero Japan■RH618S Stylus Japan XS (ラウンドシェイプ)
■RH841S Olympo Triple Fit■RH889S Super Stylus
■RH917S Change 2 XTRM

■選べるレンズカラー・ラインナップ

レンズそれぞれに特性があります。スポーツに特化しコントラストを上げて対象物をくっきり見せる機能があるレンズや、紫外線に反応しレンズカラーの変化する調光レンズ、反射光を抑える偏光機能のあるレンズなど。rh+では全19種類のレンズカラーから選択可能です。さらにミラーコートの選択も可能。

各レンズカラーの特性はコチラから→レンズメーカーIC Japanサイト

■ご相談と購入方法

~度付きスポーツサングラスについてご相談~

スポーツサングラスの度付きは、通常のメガネレンズ製作とは違う点も多くあり、信頼のできる場所でご相談・ご購入いただく事をお勧めしています。購入前にちょっとした質問などにお応えするメール相談窓口を設けています。気軽にお問い合わせ下さい。ご返信は基本2~3日中にお送りさせて頂いています。

度付きスポーツサングラス メール相談窓口→コチラ

(よくあるご質問例)
Q:私の度数でも製作できますか?
Q:レンズは厚みがどれくらいになりますか?
Q:何処で度付きサングラスを製作できますか?
Q:昔に他社でハイカーブのサングラスを製作しましたが、見え方に違和感を感じて使用できませんした。修正はできますか?

~実際に購入を検討したい~

購入方法は3パターンあります。

①rh+の正規販売眼鏡店にてご購入 ⇒ コチラ

 rh+を取り扱う全国の眼鏡店様となります。最寄りの販売店様にご相談頂けます。

②当社主催のサングラスイベントまたは出張サービスで購入 ⇒ コチラ

 眼鏡店に長年勤務していたメーカースタッフがご相談と受注もお受けします。もし近隣で日程が合う場合はこちらのイベントもお勧めです。rh+の多くのラインナップをご覧頂けます。イベントは提携のスポーツ店で開催をしています。また提携スポーツ店で日時のご予約頂ければ、スポーツ店へ個別出張サービスも行っています。

PowerCoop
③当社の事務所ショールームで購入 ⇒ コチラ

 完全予約制となります。東京都大田区のショールームで日時の調整をして対応させて頂きます。

■レンズ素材と特性-1

​~防弾プロテクト素材から生まれた究極のレンズ素材~

スポーツサングラス用レンズとしては現在、最高峰のレンズ『ICRX NXTレンズ』を採用。米陸軍にて開発された防弾軽量プロテクト素材をもとに生まれた次世代最強レンズ「NXT」度付きレンズが大切な「眼」を守ります。

■レンズ素材と特性-2 

~正確な物体認識と疲労感の少ないクリアな視界を確保~

​レンズを通した視界の光学特性は、抜群の高い性能を誇ります。素材を長時間かけて冷却して製作していくため歪がありません。長時間かけていても疲れない高品質なレンズが出来上がります。​視界のにじみも無くクリアな視界を常に確保します。
スポーツ用の耐衝撃性レンズとしては、ポリカーボネート素材も一般的ですが、ゆがみ・にじみの点では圧倒的にクリアな視界を実現できるのがNXT素材です。

■レンズ素材と特性-3

~優れた薬品&経年劣化耐性~

NXTレンズは耐薬品性にも優れています。アルコールや除光液(アセトン)に対して耐破損性に優れています。また整髪料、化粧品、油脂、ガソリン類、塗料といった日常での様々なリスクによる破損にも安心な素材です。また特殊な製造方法により、経年劣化にも強いレンズを実現しています。

​​ICRXのNXTレンズはカラー・調光・UVカット剤を特殊製法によってすべて素材自体に練りこんで製造しています。通常のレンズに採用される表面にコーティングする製法とは違い表面に多少のキズが発生しても色ハゲや色ムラが起こしません。またUVカット剤は99.99%以上カットし半永久的にカット機能を維持します。

■レンズ素材と特性-4

~100%フルオーダーメイドでレンズ製作します~

ICRXのレンズは最新のFREEFORMマシンにてお客様のフレームデータと度数をもとにデジタル計算を行い一つ一つ精密に度数レンズを仕上げることで、快適で広い視野を実現。スポーツカーブフレームでありがちな歪みによる違和感を最大限抑えます。

~レンズ加工動画紹介~

上記の機械で研磨されたレンズ生地を最新の機械でrh+のフレームに合わせてカットしていくレンズ加工技術をご紹介しています。(約2分)

■度数の製作範囲

レンズには製作範囲が決まっており、お客様の目の度数によって製作出来るかどうかが決定されます。一般的な日常のメガネ用レンズよりも、スポーツ用のカーブの強いレンズは製作範囲が狭くなります。
少し専門的になりますが、ここでは基本的な製作範囲についてご説明しますが、もっと詳細を知りたい場合はお問い合わせ下さい。
※眼科や眼鏡店で下記の様な数値を受け取る事があると思いますが、コチラの目の度数となります。

■標準製作範囲

カラーレンズの場合 SとCの合算数値が下記の範囲内であれば製作可能
●単焦点レンズ(一般) S(球面)+ C(乱視)= - 6.50 から +4.75
●累進レンズ(遠近)  S(球面)+ C(乱視)= - 5.50 から +3.50

*これは目安として参考にして下さい。実際にはお客様のPD(目の距離)やフレーム、レンズの種類によって異なります。rh+正規取扱い眼鏡店またはメーカー正規イベントでご相談ください

■強度数製作範囲

スポーツサングラスの強度数ハイカーブレンズの特注も対応しています。
●単焦点レンズ(一般) S(球面)+ C(乱視)= - 7.50 までの度数も 特注で対応可能です。
ただ事前にご案内事項がありますので、上記の『ご相談窓口』からお問い合わせ下さい。
電話の場合は 03-6410-9206 
*強度数ハイカーブレンズでは遠近両用レンズは推奨しておりません。

■度付き製作事例の写真