rh+では独自のRXサミット・システム(スポーツサングラス 度付き)をご提供しています。スポーツ専用レンズNXTを使用して強度数ハイカーブレンズにも対応しています!!
これまでスポーツサングラスを掛けたくても、度数を入れなければ・・・と困っていたメガネユーザーの方に大変うれしいシステムです。以前はスポーツサングラスの様にカーブの強いレンズに度数を入れる事は困難でした。それが近年の大きな技術進歩により、多くの問題が解決され、度付きスポーツサングラスの製作が出来るようになっています。

◆対応モデル 6モデル(2020/11/5 時点)

◆RH889S Super Stylus Japanシリーズ
◆RH851S_J Stylus Japanシリーズ
 RH851S_JS Stylus Japan Smallシリーズ
 RH851S_J_SD Stylus Japan Speedシリーズ
 RH851S_J_SS Stylus Japan Soft-Shieldシリーズ
◆RH618S_JXS Stylus Japan XSシリーズ
◆RH841S Olympo Triple Fitシリーズ
◆RH918S Change シリーズ New
◆RH919S Nexusシリーズ New

◆レンズ素材&特徴

スポーツサングラス用レンズとしては現在、最高峰のレンズ『ICRX NXTレンズ』を採用。
レンズメーカーIC Japan協力のもと、ICRXシステムによる最強レンズでrh+の度付きは実現されました。
※クリアレンズのみICRX TRI(トライベックス)素材を使用しています。NXT素材と類似素材です。
■強靭性
米軍の防弾パネルプロジェクトから開発されたNXT素材は、最も割れにくいレンズ素材です。眼・顔を守ると言う事において、これ以上に強く安全な素材は現時点では存在しません。
zerorh+NXT銃弾_S
■軽量性
軽さにおいてもレンズ素材の中で最も比重が軽い素材です。一般的なスポーツサングラスに多く採用されている、ポリカ―ボネートよりも軽い素材のため、度付きした際にレンズの厚みが出ても、重量を最小限に抑える事が可能です。
■光学特性
レンズを通しての見え方においても、抜群の性能を誇ります。素材を長時間かけて冷却して製作していくため歪がありません。長時間かけていても疲れない高品質なレンズが出来上がります。
■特殊コーティング
ICRXシステムのレンズにはスポーツ向きに特化したコーティングをレンズの両面に施しています。
(レンズ表面):反射防止コート + 超撥水 + キズ防止 + 防じん機能 の4機能を併せ持ったハイドログラスコーティングを施しています。
※表面にミラーコートした場合にはハイドログラスコートは施されません。
(レンズ裏面):裏面から反射した光線の紫外線もカットするZERO UVコートを施し、超撥水と反射防止コートコーティングもされています。
■その他
薬品などへの耐性、ヒビやクラックが入らない性質や、キズの付き難さなど、その優位性は多数!!詳細は下記のレンズメーカーサイトをご覧ください。
ICRX NXTレンズとは

◆ハイカーブ・スポーツサングラス専用 度数補正

カーブの強いスポーツサングラスでも違和感の少ない見え方を実現
個々の顔形とフレームデータをもとに専用の度数補正を行い、超精密にフルオーダーメイドで製作を行います。そのため一般的なカーブレンズでは再現できない広範囲において適正な視野を確保する事を可能にします。

■本格的な度付きスポーツレンズを体験ください!!
スポーツサングラスには強度面はもちろん、ハイカーブ専用に設計されたレンズを使用しない限り本当の満足を得ることは出来ません。これまで他のカーブレンズで見え方に違和感を感じ、使用を諦めていた方もサミットシステムを使用する事で改善される可能性もあります!!是非一度ご相談下さい。
写真下)クリアなハイカーブレンズを実現させる専用の最先端レンズ研磨機械 FreeFormテクノロジーが度付きスポーツサングラスの世界を大幅に拡大します

◆レンズの製作範囲について

■強度数の人も諦めないでください!!
rh+ RXサミットシステムでは一般的なカーブレンズよりも製作範囲が広いという特徴があります。他では製作できない強度数の方も対応できる場合が多くユーザー様に喜ばれています。
*お手元に眼科の処方箋や眼鏡店で受け取った視力の測定数値があれば下記の説明を元に目安を確認してみて下さい。

<製作範囲 標準>
カラーレンズの場合 SとCの合算数値が下記の範囲内であれば製作可能
●単焦点レンズ(一般) S(球面)+ C(乱視)= - 6.50 から +4.75
●累進レンズ(遠近)  S(球面)+ C(乱視)= - 5.50 から +3.50

*これは目安として参考にして下さい。実際にはお客様のPD(目の距離)やフレーム、レンズの種類によって異なります。rh+正規取扱い眼鏡店またはメーカー正規イベントでご相談ください

<強度数 特注対応>
スポーツサングラスの強度数ハイカーブレンズの特注も対応しています。
●単焦点レンズ(一般) S(球面)+ C(乱視)= - 7.50 までの度数も 特注で対応可能です。
ただ事前にご案内事項がありますので、一度下記のお問い合わせからご連絡下さい。
*強度数ハイカーブレンズでは遠近両用レンズは推奨しておりません。
強度数についての問い合わせ先→コチラ
(写真:強度数製作事例 5カーブレンズ S+C 合算 -7.50 )



■度数製作範囲の判断方法
例)下記記入例の場合はこの様な計算により合算数値が算出できます。
右: S(-3.50) + C(-0.50) = -4.00  レンズ製作OK!
左: S(-3.50) + C( 0.00) = -3.50  レンズ製作OK!

◆レンズ加工動画紹介

最新の機械によるrh+のスポーツサングラスのためにプログラムされたレンズ加工技術をご紹介しています。(約2分)

度付きシステムの概要紹介(約3分)

◆レンズカラー全19種類&特徴

レンズそれぞれに特性があります。スポーツに特化し、コントラストを上げて対象物をくっきり見せる機能があるレンズや、紫外線に反応しレンズカラーの変化する調光レンズ、反射光を抑える偏光機能のあるレンズなど。下記の特徴をクリック頂くと、レンズそれぞれの詳細をご覧いただけます。特徴を参考にして頂き、ご自身の用途に合わせて選択してください。
*下記のレンズ一覧は拡大できます
*NXTレンズメーカー:公式サイト

◆モデル別価格一覧表

画像は拡大できます
*フレーム+度付きレンズの一式価格

■RH889S Super Stylus Japanシリーズ

レンズはタイプ1(5角形・写真左)とタイプ2(スクエア・写真右)の2種類から選択できます。
○RH889S専用 ユーザーサポートシート
価格などの一覧となります。下記をクリックして印刷や保存してご利用ください。

■RH851S Stylus Japanシリーズ

レンズシェイプはスモール(ラウンド・写真左)とスクエア(写真右)の2種類から選択できます。
○RH851S専用 ユーザーサポートシート
価格などの一覧となります。下記をクリックして印刷や保存してご利用ください。

■RH618S Stylus Japan XSシリーズ
*女性や小顔の人向けのXSサイズモデルです

○RH618S専用 ユーザーサポートシート
価格などの一覧となります。下記をクリックして印刷や保存してご利用ください。

RH841S Olymo Triple Fitシリーズ

【ご案内】RH841Sシリーズはレンズが一眼タイプとなりますので、度付きの際はレンズ中央で2分割された形状になります。特殊カットで左右に分かれたレンズを組み合わせ、見た目は一枚の大きなレンズを製作します。度付きの際はレンズのデザインが変わりますのでご注意ください。ページ下に製作事例をご紹介しています。
○RH841S専用 ユーザーサポートシート
価格などの一覧となります。下記をクリックして印刷や保存してご利用ください。

RH918S Change XTRM シリーズ& RH919 Nexusシリーズ

新作モデル『RH918S Change XTRM』(写真上)と『RH919 Nexus』(写真下)も度付きサービスを開始しています。


◆度付きスポーツサングラスをご検討のお客様

スポーツサングラスの度付きは、通常のメガネレンズ製作とは違う点も多く御座います。信頼のできる場所でご相談・ご購入いただく事をお勧めしています。
当社の度付きサングラスをご購入希望の場合、下記の3通りの方法をご提供しています。
1、rh+の正規販売眼鏡店にてご相談ください。
下記ショップリスト内の(OP)と記載ある販売店が眼鏡店となります。(SP)のスポーツ店では度付きサングラスは製作できません。
rh+正規販売店リスト
2、当社ではスポーツ店様で度付きも対応したメーカーイベントを実施しています。
視力測定も対応しているメーカースタッフがご相談と受注もお受けします。もし近隣で日程が合う場合はこちらもご利用ください。
rh+正規メーカーイベント詳細
3、Eye Deliveryサービス(地域限定 出張プライベートサポート)New
度付きのスポーツサングラスをご希望されるお客様には、rh+の良さをゆっくりとお伝えするために、予約制の出張プライベートサポートもスタート致しました。当社メーカースタッフが視力測定機材とrh+商品をご用意し、予約日時にご自宅へお伺いさせて頂きます。近隣にrh+の取扱い店舗が無いお客様には大変お勧めです!メーカースタッフが対応しますので安心です。
(対応地域:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)
ご質問などまずは下記より気軽にお問い合わせください。
rh+ Eye Delivery ご相談窓口

◆スポーツサングラス度付きご相談メール窓口

スポーツサングラスの度付きは一般的なメガネとは異なる点が多数あります。
下記の様な疑問やその他関連した質問にメールでお応えしています。ちょっとした質問なども気軽にお問い合わせ下さい。ご返信は基本2~3日中にお送りさせて頂いています。

●スポーツサングラス度付き『ご相談窓口』はこちら

(よくあるご質問例)
Q:私の度数でも製作できますか?
Q:レンズは厚みがどれくらいになりますか?
Q:何処で度付きサングラスを製作できますか?
Q:昔に他社でハイカーブのサングラスを製作しましたが、見え方に違和感を感じて使用できませんした。修正はできますか?

◆度付きサングラス製作事例イメージ

■RH851S Stylus  レンズカラー:偏光調光グレーレンズで製作
■RH618S Stylus XS  レンズカラー:クリアーグレーレンズで製作
■RH889S Super Stylus Japan レンズカラー:PLUS55で製作
■RH889S Super Stylus Japan レンズカラー:クリアーグレー調光で製作 (強度数製作例)
■RH841S Olympo Triple Fit レンズカラー:day-nightクリアー調光で製作
写真左)度付きの場合レンズシェイプが変わります写真右)度無しのレンズシェイプ
左右のレンズにそれぞれ度数を入れて一枚の大きなレンズの様に製作をします
■RH918S Change XTRM 
左右のレンズにそれぞれ度数を入れて一枚の大きなレンズの様に製作をします。度付きの場合はレンズの形状が変わります。
写真左)度付き 写真右)度無し
■RH919S Nexus レンズカラー:写真左)クリアーグレー調光 写真右)ピンク調光